浮上油・浮遊微細スラッジでお悩みの方へ

浮上油・浮遊微細スラッジのお悩みはお任せください

パパスがご提供しているオイルスキマー 「エコモア」 は、金属加工で使われた切削液にたまる浮上油・浮遊微細スラッジを吸引・分離・回収する装置。効果的な回収により、作業の快適性を確保するとともに、品質の安定にも貢献します。

このようなお悩みはありませんか?

  •  「フィルターが目詰まりを起こして生産性が低下している」 
  •  「加工した金属製品がベタつく」 
  •  「金属加工の刃の摩耗が早い」 
  •  「加工した金属製品がサビつきやすい」 
  •  「加工の面粗度にバラつきがある」 

金属加工の現場でこのようなお悩みはありませんか? これらは、金属加工時に使う切削液に 「浮上油」 や 「浮遊微細スラッジ」 といった不純物がたまることでリスクが高まる問題です。

浮上油のリスクと解決法

浮上油とは、潤滑油や防錆油などの油分が混じり、クーラント液に浮上した不要な油のこと。金属加工の際に使用する切削液と一緒にクーラントタンクへ混入することで少しずつたまっていきます。エコモアは、こうした浮上油を素早く処理することで、以下のような問題を解決いたします。

浮遊微細スラッジのリスクと解決法

スラッジとは、金属の切粉や砥石の砥粒、機械油の固形化物などが混じった 「ヘドロ」 のこと。スラッジは水よりも比重が重いため、その多くはクーラントタンクの底へ沈殿していきます。しかし微細な切粉は、単位質量あたりの表面積が大きいために、タンク内の切削液に浮遊し、留まってしまうのです。エコモアは、こうした浮遊微細スラッジを効率的に処理し、以下のような問題を解決に導きます。

オイルスキマー 「エコモア」 がお悩みを解決

当社がご提供するオイルスキマー 「エコモア」 は、このような金属加工の現場で起きうるさまざまなリスクをクリアにします。毎分10L以上のハイパワー吸引を可能にする 「W吸引ノズル」 や、高精度の分離を実現した 「三段分離槽」 など、独自の機構を搭載することで、切削液にたまった浮上油や浮遊微細スラッジなどの不純物を効果的に吸引・分離・回収。工場の作業環境を改善するとともに、製品の品質維持・向上をサポートいたします。

» エコモアのご紹介